レイトバイリンガルの話。語学習得法。- File No. 0048



レイトバイリンガルとは、7歳以降に第2言語を習得することを言います。語学は小さい頃から勉強しなくては意味が無いという学説は、最近では全く科学的に根拠がないとまで言われるようになてきました。

 

そこで、レイトバイリンガルの話です。ある一定の年齢を越えてから語学を学習した人たちは、脳の中で母国語とは違う領域を使って習得をしているということが研究により分かったそうです。その脳の中の、母国語とは違う領域をいかに開拓して行くかが語学学習のキーポイントになるのだそうです。

 

しかし、その第2言語を習得するための新しい脳の領域を開拓する能力には遺伝性があることも分かっているそうです。そう聞くと、ちょっとがっかりしてしまう感じもしてしまいますね。

 

ただ、語学習得をやればやるほど、脳の領域を開拓し発展して行く事ができるそうです。論文によると、15歳以降でも、30歳以降でもレイトバイリンガルになれる事が今では証明されていると言う事です。

 

しかも、第2言語の習得には母国語力も大事だと言う事も研究で分かっています。日本人であれば、日本語力が高ければ、それだけ第2言語も高度に使いこなす事が可能になります。今、英語を勉強していて、母国語力を本当に痛感します。英語を早く上達する人は、そもそも母国語力や話し上手だったりする人が殆どです。

 

母国語力に関して言うと、日本語でも言い換えが出来る力が要求されると思います。いつも使っている日本語の癖を捨てて、英語にし易い日本語で考える習慣を付けたり、難しく考えていた事を簡単に言い表す事が出来る表現力も、第2言語を習得するスピードを早める事が可能です。

 

レイトバイリンガルになるだけではなく、レイトマルチリンガルを目指すことで語学習得のスピードはさらに早くなるそうです。例えば、日本語と英語を話せる人がフランス語を習得よりも、日本語・英語・フランス語を話せる人がスペイン語を習得するスピードの方が格段に早いそうです。さらに、色々な言語を話せる人は、もっと習得する時間が早まる事が研究で分かっています。なので、5カ国語を話せる人は、私たちが思っているよりも、実際は楽に語学を習得しているという事です。

 

元サッカー日本代表の中田英寿氏は、イタリア語・英語が堪能で、その他にスペイン語・ポルトガル語・フランス語でも会話をすることが出来るそうです。これも、レイトマルチリンガルのなせる技ですね。ある一定のレベルを越えると、急激にスピードがあがるようですね。

 

さて、その中田英寿氏の語学の習得方法はというと、とにかくアウトプットするということです。「相手の話した内容を自分の心の中で繰り返し反復して唱えていた」そうです。そして、とにかく話す。語学に対する苦手意識を捨てて、間違っても良いから自分の意見を言うというのが、一番大事なようです。

 

これは、台湾人の知合いに教えてもらった語学習得方法ですが。彼が言うには、インプットとアウトプットを同時に鍛える、という方法でした。①何でも良いので、英語の記事をピックアップします。②記事全文を読むのではなく、最初のパラグラフだけでよいので、それを、③自分のペースで声に出して読んでいきます分からない単語や表現があっても無視だそうです。④それを何回も繰り返して、最後にはスムースに早口で言える様になるまで音読をする。以上の事を、毎日10分くらいで良いので、とにかく長期間続ける事が語学習得の早道だと言っていました。

 

この練習をすることで、英語のリズムと文法を身体で覚える事ができるそうです。繰り返し音読をする事で、意味が分からない単語や表現を、まずは身体に染み込ませます。そうすると、どこかで誰かが話した時に意味は分からないけれど、自然に聞き取る事が出来て、ネイティブの話すスピードについていく事が出来ます。そこで始めて分からない単語や表現の意味を相手に聞いたり、自分で調べると、覚えるスピードが普通よりも早くなります。それは、ただ闇雲に単語を覚えてもその時に必要と感じなければ、脳が覚えようとしないからで、誰かと話していたり、必要な文章を読んでいる時に知った単語や表現は、記憶に残り易いという事が言えると思います。

 

なので、語学習得に正しい順番は無いと思います。英語は出会った時に覚えるということ。そして、覚えた単語や表現はすぐにアウトプットする。そうすることで、自分の言葉として使える様になっていきます。

 

英語環境にどっぷり浸かるのも1つの手段ですが、同時に母国語力を高める事も必要です。日本語を話す時は色々な表現をしてみたり、言い換えてみたりする。英語を話すための日本語の話し方をする。など、母国語を話している時も語学取得の練習だと思ってみてはどうでしょうか?

 

Tarojohn


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ
にほんブログ村


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>