「してもらう」の言い方。have/get + 過去分詞 を丸暗記。- File No. 0047



「してもらう」簡単そうで、意外と盲点だったりする英文法かもしれないです。英文の構造はこんな感じです。

 

I had my PC repaired yesterday.
昨日、PCを修理してもらいました。

 

have + モノ + 過去分詞 と言う構造です。この構造の文章は例外をのぞき「〜してもらう」というニュアンスになります。

 

例えば、髪を切ってもらっている時に、友達から電話が掛かってきました。その時に、「今、髪を切ってるんだよね。掛け直すね。」って言う時は、

 

I am having my hair cut. I’ll call you back later.
今、髪を切ってもらってるんで、後で掛け直すね。

 

have は、get にも置き換えられます。この場合は、インフォーマルな話し言葉です。

 

I got my jacket cleaned.
ジャケットをクリーニングに出した。

 

次のような場合は「〜してもらう」という意味にはなりません。

 

I got my passport stolen!
パスポート盗まれた!

 

もし、パスポートを意図的に盗んでもらったんだったら別ですが。。。

 

I had my flight canceled today.
今日の飛行機キャンセルされたよ。

 

という言い方も出来ます。

 

【今日の丸暗記】

 

I had my PC repaired yesterday.
昨日、PCを修理してもらいました。
I got my jacket cleaned.
ジャケットをクリーニングに出した。
I got my passport stolen!
パスポート盗まれた!

 

英語を学ぶには、英語で勉強をするのが近道でもあります。いろいろなサイトで紹介されている様に、一番オススメの英語の文法書、やっぱり Grammar in use Intermediate : CAMBRIDGE です。

去年、図書館で盗まれて、やっと買い直しました。(笑)どんな参考書よりも、この本を読むと文法の理解が深まります。英語で書かれているにもかかわらず、比較的簡単に読めて、しかも、分かり易いのは不思議です。やり続ければ、英語で考えられるようにもなってきますよ。

 

Tarojohn


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ
にほんブログ村


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>