for a rainy day 雨の日のためにどうしますか? – File No. 0035



for a rainy day 意味は、そのまま「雨の日に備えて」という意味です。でも、実際に会話で使うと次の様な意味を持ちます。

 

for a rainy day
まさかのときのために
万が一に備えて

 

例えば、こんな例文です。

 

You should save money for a rainy day.
まさかのときのために、お金を貯金しておいた方が良いよ。

 

もちろん、誰もが知ってる Just in case も同じですね。

 

Save money just in case of emergency.
まさかのときのために、貯金しておけよ。

 

just を省いて、in case of ~ としても使えます。

 

In case of a huge earthquake, we need to store up food and water.
大地震に備えて、食料や水を蓄えておく必要がある。

 

store up something は、「〜を蓄える」という意味ですが、他にも次の言い方があります。

 

store away
store in
lay by
stock up
save up (お金を)
put away (お金を)
put up
put aside 「~を取っておく」別にしておくというニュアンス

 

「蓄える」は他にもいくつかあるのですが、知ってる単語で結構伝わってしまうのが英語です。もし、知らない表現があれば、知ってる動詞と前置詞を組み合わせてしゃべってしまっても大丈夫ですよ。それを辞書で調べて、その意味を持っていたらしめたものです。

 

【今日の丸暗記】

 

You should save money for a rainy day.
まさかのときのために、お金を貯金しておいた方が良いよ。
In case of a huge earthquake, we need to store up food and water.
大地震に備えて、食料や水を蓄えておく必要がある。

 

Tarojohn


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ
にほんブログ村


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>