What it takes 「必要な(欠かせない)もの」を丸暗記。- File No. 0029



’What it takes’ 、本当によく見るし、よく聞きます。今回は、2014年冬季オリンピック「ソチ五輪」の放送内容からピックアップしてみました。番組のテーマは、

 

‘The Olympic – What it takes’

 

‘what it takes’ とは、「素質・資質などの能力に関して、必要な(欠かせない)もの」と言う意味があります。’it’ は、その「素質・資質・能力」を差していて、このテーマでは ’The Olympic’ ですね。つまり、「オリンピックの選手に必要なもの(こと)」を選手について語るという番組でした。

 

He has what it takes to be an Olympic athlete.
彼は、オリンピック選手になる素質がある。

 

意味が転じて、「器がある」という表現も出来ると思います。

 

He has what it takes to be our CEO.
彼はCEOになる器である。

 

no matter what it takes
なにがなんでも(どんな素質、能力であろうと構わない)

 

【Johnの一言】

 

John: What it takes は便利だよね!でも、そのフレーズを言った後に、ちゃんと具体的に What が何なのかを言うのを忘れないようにね。

 

Taro: やっぱりそうだったんだね。What it takes を覚えたとき、そういう意味なんだけど、説明が足りない感じがしたんだよね。

 

John: Olympic のとき、よくコメンテーターがこのフレーズで始めていたけど、そのあとフォローしていたと思うよ。例えば、面接で

 

I have what it takes to succeed in this position.
私はこの職種で成功する素質があります。

 

と言ったら、具体的に補足説明もしないとだめだよね。

 

Taro: 確かに。英語って本当に説明しないとだめだよね。日本語で考えてる事を英語にすると、もっと話さなくてはいけなくなる事が多い気がする。it とか what とかで構成されているフレーズはその後に説明が来るって事がニュアンスとしてあるんだろうね。

 

Tarojohn


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ
にほんブログ村

TOEIC

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>