“I’m afraid that ~” で大人の英会話を丸暗記。- File No. 0023



仕事をし始めると大人の会話が必要になってきます。そこで、今日はビジネスでも普段でも使える定形文を学びましょう。

 

最近、忙しいのでよく残業を頼まれるのです。こちらでは、断っても差し支えがない文化ではありますが、やはり、断り方は重要です。

 

【本日の丸暗記】

 

I’m afraid I can’t do overtime tonight.

申し訳ないですが、今晩は残業は出来ないんです。

 

【ジョンの一言】

 

I’m afraid (that) + bad news

残念ながら + 悪い知らせ

 

完全な「定型文」だね。残念でなくても、とりあえず言うフレーズ。

 

I’m afraid that won’t be possible.

残念だけど、出来ないです。
I’m afraid that just can’t be done.

残念だけど、ちょうど無理なんです。

 

Taro: ジョン、そしたら ’I’m afraid’ と ‘I’m sorry’ は入れ替え可能?( exchangeable )

 

John: そうだなあ~あまり考えず自然に使い分けているから・・・

 

強いて言えば、

 

’I’m afraid’  →「自分の力では解決出来ない」感じ

’I’m sorry’ →「自分の力・責任」が絡んでいる感じ

 

Taro: なるほどね。で、afraid ってそもそも以下の意味があるよね。

 

afraid
1. 心配で、恐れて
2. 残念ながら
3. 〜ではないかと思う

 

で、思ったのが afraid のニュアンスって何かあるの?

 

John: そんなに難しく考えなくていいよ。その3つの意味を無理やり当てはめるより、なんとなく1つの意味が他のより強いと考えたら?

 

I’m afraid she’s going to make a mistake.
残念なことに、彼女が過ちを犯すのではないかと思い、心配です。

 

無理やり3つの意味を当てはめることはできるけど、不自然になるね。だから、その場の雰囲気や流れで意味を考えよう。

 

Taro: だから英語は難しいんだよ

 

【本日の丸暗記】

 

I’m afraid I can’t do overtime tonight.

申し訳ないですが、今晩は残業は出来ないんです。

 

tarojohn


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ
にほんブログ村

英会話 教材

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>