‘meant to be’ は「運命だった」というよりも… – File No. 0018



‘mean to (be)’ ってたま〜に映画とかドラマとか観てると出てきますね。でも、実際の会話で使った事無いし、ほとんど聞いた事無いんだけど。ネイティブはどう?

 

【ジョンの一言】

 

meant to be’ はあんまり使わないな~。例えば、

 

It was not meant to be.

そうならない運命・宿命だった。

 

みたいな感じかな。

 

meant to ~

〜しようと思った

 

の方が使えそうだね。

 

Sorry, I meant to call you.

ごめん!電話するつもりだった。

 

Taro: おぉ、なるほどね。「〜しようと思った」ってこうやって言えば良いのか。他に「〜しようと思った」の表現ある?

 

John: そうだなあ~ ‘I was going to’‘I was planning to’ もあるよ。

 

I was going to ~

〜やろうと思っていた
I was planning ~

〜する予定だった

 

でも、どちらも「~しようと思っていた」という意味合いで使えるよ。

 

Taro: うん、よくよく考えたら、簡単なんだよな。あとは、沢山使ってイメージを植え付けることが語学をマスターするためには重要だね。

 

【今日の丸暗記】

 

Sorry, I meant to call you.

ごめん、電話しようと思ってた。
I was going to send you the email last night.

昨晩、メールを送ろうと思ってたんだ。
We were planning to have the party tonight.

今日パーティをやる予定だったんだよ。

 

tarojohn


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ
にほんブログ村

大学留学.net

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>