「警察官に口答えしない方が良いよ。」ってなんて言う?- File No. 0011



今日は、こんな文章から勉強していきましょう。

 

It’s wise not to talk back to police officers.
警察官に口答えしない方が良いよ。

 

今日は、1つの文章で2つ使える表現を覚えてしまいましょう。

 

It’s wise to ~
〜するのが賢明である。
talk back to ~
〜に口答えする。

 

日本人的な発想だと次の言い方が自然かも。

It isn’t wise to talk back to police officers.
警察官に口答えするなんて賢明じゃないね。

さて、ジョンのネイティブの気持ちはどっち?

【ジョンの一言】

 

John: そうだな・・・どっちかな・・・

でもその前にポイント。 “it’s wise to” は結構当たり前のことを言うとき使うね。あとは提案をするときなどかな。あと、相手が「自分は賢明な判断をしていないと言われた」と不快に思われないように気をつけようね。

 

まず、 “It’s wise not to” ではなくて、”It’s wise to not” が自然だね。どっちが自然と言われても・・・

 

It’s wise to not” は “not” を省略していないので、より強調した言い方かな。

 

納得するときは “I guess that’s wise.” と言えるね。他に、 “I think it’s wiser if ~” 「こうしたほうがいいんじゃない?」も使えるよ。

 

Taro: なるほどね、もうニュアンスだね。この、”not to” と “to not” イマイチどっちが良いのか分からないんだよね。単純に “not” は、その後ろの文章を否定するという事なので、これこそニュアンスの世界ですね。

 

【今日の丸暗記】

 

It’s wise to not talk back to police officers.
警察官に口答えしない方が良いよ。

I guess that’s wise.

そうだね。

 

確かに。こっちでは、銃で撃たれるかもね。

 

Tarojohn

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ
にほんブログ村

スラスラ話せる英会話

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>