しゃべり出しフレーズを使ってみたけど全然通じなかった・・・- File No. 0010



さて、今回は ‘It goes like this’ まさに、しゃべり出しフレーズですね。

 

どんな時に聞いたのかと言うと、これから状況を説明するよって時に言っていた気がする。日本語に訳すと、『こんな感じだったんだよ。』とか、『それはね、こういう事だったんだよ。』なのかなぁ…

【ジョンの一言】

 

John : タロウ、ちょっと違うような気がするよ。

確かに先生が生徒に何かを説明するときこのフレーズを聞くかな。あと、物語のナレーターなども使うよ。でも、’it goes something like this’ って話の始まりに言うと、すごく大事なことを説明してくれている感じがする。

複雑な状況を説明するとき使うのが一番いいね。話が複雑なものだったら使えるね。でも、 ‘’it goes something like this’ とわざわざ前置きするほど複雑じゃなかったら、相手に「で?」って言われちゃうよ。

Taro : なるほどね。例えば、

I saw the car crashing on the street on my way home. It goes like this. …

John : そうだなあ~~その文章だと使えないね。だって、事故を目撃したんだよね。なんか、前置きをすると、話のテンポが狂うから駄目だね。あと、’I saw the car crashing on the street on my way home’ で話の要点既に説明済みだし。たぶん相手も君が前置きを言える前に ‘omg were you alright?!’ とか聞いてくるだろうしね。

【 John からの使えるときのルール 】

 

1: 相手が説明して欲しそうな表情をしたり、説明してと言って来たら使おう。

’It goes something like this’ は、「詳しくなぜそうなったかを説明すると・・・」と覚えてね。

2: 相手に不安に思われているときや相手に迷惑を掛けてしまったとき使おう。

勿論、あくまで「説明」であって、「言い訳」にならないようにね。

あと、基本的に’ It goes something like this’ と ‘something’ を入れるのがいいね。なんか和らげるから。

【今日の丸暗記】

 

It goes something like this…

詳しくなぜそうなったかを説明すると・・・

今日あった出来事や、昔あったとっておきのエピソードがあったら、’It goes like this’ でしゃべり出して話を膨らませてみてはどうしょうか?

 

TaroJohn

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ
にほんブログ村

インターンシップ

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>