「6ヵ月、休学する予定だよ。」を丸暗記!- File No. 0007



「6ヵ月、休学する予定だよ。」って言いたい時、最初に思いついたのは?・・・

I’ll take a break for 6 months…

あっ、「学校を」ってどうやって言うんだ?って直感的に出てこなかった。よく考えたら、「学校から離れる」って考えると簡単に言える。

I’ll take a break for 6 months from my school.

と、”from” を使う。この “from” は “off” もそうだけど離れるってイメージが持てる様になれば、かなり色々と言える様になると思うので覚えましょう。

しかし、タロジョンではもっと自然な「学校を〇〇ヵ月休学する」を習いましょう。そこで、ジョンに ‘from’ や ‘off’ も含めて解説をお願いしましょう!

ジョン、お願い!

【ジョンの一言】

そうだなあ~自然な言い方なら ‘I’m taking a 6 month break from school.’ ・ ‘I’m planning on taking a 6 month break from school.’ なんてどう?

‘I’ll take a 6 month break from school.’ とも言えるけど、その場合は理由をつけるのが自然だね。 ‘I’ll take a 6 month break from school to sort my personal issues out.’ (6か月の休学を取って身の回りの整理をします)。この場合、お互いになんで休むかを知っていて、「休む事」が解決策ってとこかな。相談・話し合いの時に使おう。

ちなみに、 ‘I’ll take a break for 6 months .’ は「6ヵ月、休学する予定だよ。」にはならいないよ。上と同じく、お互いに休む理由を知っていて、話し合った結果が休む事っていうニュアンスがある。他に ‘I’m planning to take a 6 month break.’ とも言えるよ

それに比べ、 ‘I’m going to take a 6 month break from school.’ はどちらかと言うと、相手がなぜ休むのかを知らない・理由を相手に聞いて欲しい時に使うかな。

Student A: Guess what? I’m taking a 6 month break from school.
学生A: ちょっと聞いてくれる?学校6ヵ月休むんだ。
Student B: What?! What for?!
学生B: え?どうして?
Student A: I got an intern position at this small advertising company. They want me to start right away. It’ll delay my graduation, but my counsellor says it’ll be a great experience for me.
学生A: 小さな広告代理店でインターンシップすることになったんだよ。すぐに仕事を初めて欲しいって。卒業遅れるかもしれないけど、カウンセラーが言うには、きっと良い経験になるだろうって。
Student B: That’s awesome! Good luck.
学生B: 最高だね。頑張って!

Taro: ほぉ、なるほど。ニュアンス的に分かった気がするよ。僕らの英語って相手には通じてるようでも、僕らが伝えた本来のニュアンスが伝わっていないんだね。そういうのを教えてくれる友達や同僚、そして良い先生に出会うって事が英語上達には必要な要素の1つでもあるね。ジョンありがとう

【今日の丸暗記】

I’m taking a 6 month break from school.
6ヵ月間休学するんだよ。
I’m planning to take a 6 month break from school.
6ヵ月間休学しょうとおもってるんだ。

目的別に文章を変えて、今日どこかで自分の予定を伝えてみましょう!

TaroJohn

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ
にほんブログ村

20カ国以上にWEB留学

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>