『〜だっけ?』は “again?” – File No. 0005



しゃべっている時に、言いたい事が出てこない時や、何かを忘れてしまった時に、「なんだっけ?」って良いながら話すときって結構ありますよね?

 

そんな時に、こんな風に言うのを結構聞きます。

 

What was that again?
なんだっけ?

 

ESLの生徒なんかは、結構 “What can I say?” とか良く言ってますが、自分が話してる時に、 ”What was that again?” とか言うと、ちょっとレベルが上がった様に聞こえると思います。

 

【ジョンの一言】

 

そうだね “What was that again?” がいいと思うよ。使い方はタロウが言った「なんだっけ?」って良いながら話す時でバッチリ。「今なんて言った?」っていう意味で使うと、相手に失礼だから気をつけてね。

 

A: Did you go out yesterday?

A: 昨日出掛けたの?
B: Yup, we went to the new place you suggested….crap what was the name again?

B: うん、君が薦めてくれたとこ行ったよ。あ、あの名前、何だったっけ?
A: Which one? Was it the place near my house or the other place?

A: どれ?僕んちの近く?それとも、他のとこ?
B: Wasn’t there another one you recommended? Somewhere near the station?

B: 君が薦めてくれたとこじゃなかった?駅の近くのだったよ。

 

ちなみに、”What can I say?” は完全に間違いだと思うよ。どうしようもなく困っていて、どう対応すればいいかわからない時にも言います。自分に問いかける感じかな。

 

A: You haven’t talked to him yet !?

A: まだ彼に話してないの?
B: What can I say to him? There’s nothing I can do….

B: まあね。どうにもできなくて。

「まあね」みたいな意味で使えるよ。

 

A: lol, you work too hard.
仕事しすぎじゃない?
B: what can I say? I love my job.
まあね。仕事好きだから。

 

【今日の丸暗記】

 

What was that again?
なんだっけ?

Where was that again?
どこだっけ?
Who was that again?
誰だっけ?
When was that again?
いつだっけ?

こういう、間を埋めるフレーズを合間に入れ込んで行くと、ちょっと話せるような感じに見えると思いますよ。というか、それを目指すためにも今から使っていきましょう!

TaroJohn
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ
にほんブログ村

ネットラーニング

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>